宝づくし

¥5,500
シェア

吉祥文様の宝尽くしは仏教の八宝(8つの宝物)や雑八宝(ざつはっぽう)に由来しており、大変お目出度い文様として晴れ着などにも多く使われています。こちらは薄ピンクパール地の可愛らしい雰囲気を黒塗り骨が引き締めており、高貴な佇まいです。
18間骨のため和装の際に美しく帯に納まります。
  
サイズ(長さ):19.5cm
素材(扇骨):竹,  黒塗り
素材(扇面):紙
商品番号:SF0066

紙扇の特徴
・紙を3枚重ねて貼り合わせ、そこに扇骨を差し込んで作られており強度・耐久性があります。
・骨が露出しないためどこから見ても美しく、表裏両面でお使い頂けます。絵師が手描きで絵付けしたものもあり、アートとしてもお楽しみ頂けます。
・仰いだ時に空気が抜けないため風量が多く涼しく感じられます。
・中骨の先に香が付けられており、ほのかな和の香りも魅力の一つです。(香りは経年により薄れてまいります)

シェア