東海道五拾三次「由井」

¥3,190
シェア

歌川広重の『東海道五十三次』全55図の1図である「由井」:富士と駿河湾が一望できる地点からの明るい風景が描かれ、断崖にはへっぴり腰で眼前の風景を眺める旅人の姿もあります。 版画調の色彩が美しく、海外の方にも好まれる一品です。
 
サイズ(長さ):27.5cm
サイズ(広げたときの横幅):45cm
素材(扇骨):竹,  黒塗り
素材(扇面):紙
商品番号:SF0095

※こちらの商品は、扇子立て・箱付きです

紙扇の特徴
・紙を3枚重ねて貼り合わせ、そこに扇骨を差し込んで作られており強度・耐久性があります。
・骨が露出しないためどこから見ても美しく、表裏両面でお使い頂けます。絵師が手描きで絵付けしたものもあり、アートとしてもお楽しみ頂けます。
・仰いだ時に空気が抜けないため風量が多く涼しく感じられます。
・中骨の先に香が付けられており、ほのかな和の香りも魅力の一つです。(香りは経年により薄れてまいります)

シェア